RSS Feed

あなたならどう進む?

エンジニアの企業とフリーランスでの心構え

08/17/2016

エンジニアにとって、業務に向けての心構えは、企業に勤める場合とフリーランスで活動する場合とで異なるものだ。
企業での場合で必要なのは、いかに自分のスキル磨きを行う機会を自分で創出するかである。
業界ではIT化の加速と新たなサービス開発のために、エンジニア不足が続いている。
その中で企業では、人材育成にまで手が回らないのが現状だ。
少ない人員を効率良く活用するために、そのスキルに合わせた仕事を割り振るのが一般的だ。
つまり、日常業務の中で新しい技術に触れることや、その習得といった機会があまり無いと言える。
その環境の中でいかにスキルを高めるかが課題なのだ。

そこで独立して自らが仕事を選ぶことができるのがフリーランスである。
スキル磨きも自分のペースで行うことが可能になる。
ただし、その業務に向けての心構えとしてはクライアントの確保を常に行うことが挙げられる。
フリーランスは安定した仕事を受ける保証が無く、またひとつの案件が終わるまでは無収入となるために、並行して複数の案件に携わる必要がある。
そのためのクライアント探しを日常業務と並行して行うことが重要だ。
また自身の得意とする技能を磨くと共に、新たな技術を常にチェックして要望があれば対応することも必要となる。
このようにそれぞれ、心構えは違っても、共通しているのは自主性を持って取り組むことである。
自らがキャリアプランを立てて、何を求めるのかを常に定めることが必要なのだ。
そのための情報はコチラで収集すると良いだろう<<<http://needsengineer.com/>>>

No Comments Yet

You can be the first to comment!

Leave a comment